interview_sub.png
一向社と「タッグを組む」きっかけ
林: 共通の知人の紹介がきっかけでした。クリエイティブで相談事があったらこういう会社があるから頼ってみてはどうか、と。それが一向社。 ちょうど昨年の夏に商品パッケージを見直そうかと思った際に、ふと、知人の話を思い出して一向社のホームページを拝見して「面白いやん」と。
なぜパッケージデザインをリニューアル?
林: 当時のパッケージを見ていただければ一目瞭然ですが、訴求力が弱い。もっとキャッチでお客さんをワクワクさせるようなデザインに変えたいな、と。
斉藤: 当時、パッケージデザインは社内で行っていて。実は私の考案したデザインなのですが、私たちは“水のプロ”ではあっても“クリエイティブのプロ”ではないから、 一度プロに頼んでみようかと。最初は義理もあるので以前よりお付き合いのあった印刷会社に話をしたのですが、どのデザインも「ピンとこない」。
林: WIに合わせて提案したというよりも、もっと汎用的というか、「この手の商品ならこういうデザインが主流」というような紋切り型の提案でしたね。
その点、一向社が出してくれた提案には、WIや商品をとことん研究し分析した上での意見がはっきりと感じられました。 しかも、「このネーミングって長過ぎて伝わりにくいですよね?」「ロゴも一緒に変えませんか?」等々、ただパッケージを作成するだけでなく「そこまで一生懸命に考えてくれるの」と驚きの連続でした。
パッケージデザインの依頼から
ロゴ、ネーミングを含めたブランディングへ発展
林: さらみな、Key、よいぼう…。最初は従来どおりの箱型パッケージの路線でロゴとネーミングも合わせて何案も出してもらい、 一向社の中島くんを筆頭に津田さん、ほんだくんとチーム体制でやりとりして、ほぼ「さらみな」に決まりかけていたんですが、 「じゃあいっそブランディングまでやろうよ」。そこでもう一度、商品の生みの親である先代社長(父)の想いに立ち返り、 父が大事にしていた「みなもと(水素)」に満場一致で決定。その後、パンフレット制作にWebサイト見直しに、 あれもこれもと話が広がっていきましたね。 津田: 「さらみな」のデザインをベースに、形状やカラーリングをマトリクス的に見直していきました。 おかげで御社の想いをしっかりとロゴやネーミングに反映することができました。
中島: 一向社としても念願のブランディング。気合いが入りました。僕はどうしても箱ではなく、 アルミパウチにしたくて。衛生的だし、イマドキだし、梱包も発送も簡便化できる。 発色もキレイですから。
箱からアルミパウチへ、リニューアルした
パッケージデザインが大好評
林: 中島くんのアイデアがWIと一向社とお客様、三方良しなのは分かるけど「でも、お高いんでしょ」というのが本音でした(笑)。
中島: 確かに、箱よりは…(笑)。でも、これまで社内で手作業されていた箱を組み立てる手間ひまは省けるし、 ロットを上げればコスト格差は縮まるとご提案しました。
林: 最終的にはコスト面もクリアになりそうだし、このパッケージなら販売方法の上でもいろんなストーリーが描けると考えて採用。 しかも、以前のデザインでは見向きもしなかった知人が、今のパッケージに変えてから「あの商品、紹介したいから、 ちょっと持ってきてや」と反応が激変。つくづく「パッケージは商品の顔、大事やな」と思いました。
「グッとくるもん作ってきてや」その期待に応えた一向社
斉藤: 当社の商品は制約も大きい。どれだけ優れた商品であっても薬事法の兼ね合いでその効果が謳えない。
西本: これは大丈夫、と思っても、すぐに薬事法に引っかかってしまって。使えるコピー表現はごくごく限られてしまうんです。
林: そんな厳しい状況でも、僕の要求はいつもただ1つ、「面白いもん作ってきてや」「グッとくるデザイン頼むで」。 それでも、ほんだくんが出してくれるアイデアは、いつもめちゃくちゃ面白くて。ほんだくんの存在も大きいですね。
ほんだ: その期待に応えるため、予定にはなかったのですが、オフィシャルキャラクターを提案させていただきました。
斉藤: WIに興味を持って、こちらの話にとことん付き合って、提案してくれるのが本当にありがたいですね。 「なんかピンとこない」とか「グッとくるもん作って」とか、わがままばっかり言うてますけど、気持ち良くお付き合いさせてもらって感謝しています。
林: 一向社の魅力は、「人」ですよね。僕は気持ちのいい人としか、仕事しません。みんな、良いアイデアを出すだけでなく、 すぐに実行してくれる。中島くんも仕事が早いし、そうした一向社のスピード感と波長がWIにぴったりでした。次のキャンペーンも直近に控えているし、 制作中のWebサイトもより良いものに仕上げたいので、今後もぜひ力を貸してください。
ありがとうございます。よろしくお願いいたします。
 
profile.png profile.png
 
Vol.5